スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防署の仕事

消防署って火事のないときはなにしてるの?」
「寝てるんとちゃうん!?」

カラビナ

消防士だというと、よく聞かれる質問です。

で、実際はどうかというと


はい、ちゃんと仕事をしています(笑)


各消防本部(局)によって仕事の内容や量はかなり違いますが、ほとんどの消防は火災・救急・救助などの現場活動より事務仕事のほうが多いと思います。
また、現場活動の割合(量)も消防隊・救急隊・救助隊によってかなり差があり、私の場合、救助隊(兼消防隊)を任命されていたので事案も少なく、 必然的に事務や訓練が多かったです。
(出動件数は救急>消防>救助です。)
 

災害活動に伴う事務の例として
一件、火災が発生すると、火災調査書を作成し、

・実況見分調書
・現場図面
・現場写真
・質問調書
・火災原因判定書
・損害調査書

その他もろもろの書類を火災種別に応じてまとめ、報告しなければいけません。

そして、この調査書は裁判所に提出することもある資料なので、かなり念入りな作成を求められます。
(決裁に数週間~数ヶ月かかることもありました。)



この調査書は一つの例ですが、消防署には現場活動の事務だけでなく、規則で定められたたくさんの仕事があり、それらに基づいてちゃんと仕事をしているのでご安心ください(笑)


※ 写真はカラビナといって救助資器材の一つです。

スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

rincon101さんへ

こんばんわ、お客様にも消防士さんいます!
少なくとも私は理解者ですよ~!いろいろ
聞いてます、弁当買いに行くのも大変ってv-290
人の為の仕事、かっこいいです!尊敬ですね。

こんにちわ♪
もちろん!ワタシも理解者です(笑)

尊敬します!

ありがとうございます。そんなにいいものでもないですが、熱かったですよ♪
プロフィール

rincon101

Author:rincon101
兵庫県在住の50歳のOYAGEです。
高校の頃からの趣味の波乗りを中心にした暮らしの中で、日々感動した出来事を更新したいなと思いますvv

最新記事
カテゴリ
リンク
オススメ動画
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。