スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防のお話:消防章

波もないので朝から部屋の掃除をしてたら
懐かしいものが出てきたので久しぶりに消防時代のお話です。


消防章ってご存知ですか?
よく星?に例えられるマークなんですけど
消防吏員服制準則によって定められたマークは下図の通りです。

201211171.jpg

消防章の図案は、雪の結晶の拡大図を基礎とし、これに日章を中心として水管、管そう、それに筒先から放出する水柱を配したものなのです。雪の結晶は、水、団結および純潔を意味し、消防職員の性状を表しています。水管、管そう、そして水柱は、消防の任務を完遂する機械と水を表し、日章はもちろん消防のありかた、すなわち、都民の太陽でありたいという願いを表しています。(東京消防庁:消防マメ知識より抜粋)

消防章には深い意味があるんですね。


で、ちょっと昔のおもしろ話です。



僕が消防士になったころは制服にエンブレムなんてなかったのですが、
時代の流れに沿って僕の居た消防本部でも導入されることになり、
被服業者に作ってもたったのが下の画像のエンブレムです。

201211172.jpg

違いがわかりますか?

実は業者が間違って作ってしまって筒先が8本あるんです(笑)

うちの消防署でも最初はだれも気付かなかったのですが、
後輩のUが「これ、おかしいですよ~」と見つけて作り直した次第です。


まさかこんなデザインが違ってるなんて、全然わからなかった盲点でした。



日本中探してもこのエンブレムは手に入らないでしょうね(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rincon101

Author:rincon101
兵庫県在住の50歳のOYAGEです。
高校の頃からの趣味の波乗りを中心にした暮らしの中で、日々感動した出来事を更新したいなと思いますvv

最新記事
カテゴリ
リンク
オススメ動画
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。