スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力とターン

ringo.jpg

一昨日、長女の大学入学宣誓式のあとに
GにいってSK8してきたのですが、
ランプでのターンがしっくりこなかったので
うまいskaterに教えてもらったコツです。

・サーフスケーター(サーファー)のターンは
上半身で大きくリードして板を蹴り込んでターンするが
スケーターのターン(ランプ)はボトムから上がっていって
下に落ちる重力を感じたとき(少し前)に自然にそれに合わせる。
スケートボードなしでランプを上がってみて
重力に従ってふっと落ちるときに身体をひねり合わせる感じです。
(うまく文章で表現できませんが...)


今まで片斜面などでトップターンする場合、
斜面を上がっていくスピードが死なないうちに
テールを蹴りだしてパワースライドするか、
ノーズを浮かせてテールガードを押しつけ、
ストールさせながらターンしたりテールを押し込む。
このイメージがずっと焼き付いていたので、
教えてもらったイメージでやってみると
これまでよりターンがスムーズになり、
いい感じでSK8できました。

奥が深いですね^^

SpecialThanks-Greenhelmetskater



スポンサーサイト

テーマ : サーフィン・ボディボード
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rincon101

Author:rincon101
兵庫県在住の50歳のOYAGEです。
高校の頃からの趣味の波乗りを中心にした暮らしの中で、日々感動した出来事を更新したいなと思いますvv

最新記事
カテゴリ
リンク
オススメ動画
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。